審美治療症例⑪|世田谷区上北沢駅徒歩2分の歯医者|上北沢歯科

保存治療

東京都世田谷区上北沢3-17-6 七星ビル2F

執筆著書・講演情報はこちら

03-3329-5068

審美治療症例⑪

治療前

審美治療症例

治療後

審美治療症例

他院にてセラミッククラウン治療後、わずか5年にもかかわらず歯茎部分が黒くなってしまった患者さまです。当院にて3本のセラミッククラウンで再治療を行ない、前歯の見た目を改善しました。治療後に歯肉の厚さが増えるように特殊な形態でセラミッククラウンを製作し、歯茎部分が黒くなることを防ぎました。

年齢・性別 27歳 女性
治療期間 2ヵ月
治療回数 4回
治療費 45万円(税別)
リスク ・過度な力が加わると被せ物が破損したり、外れたりする場合があります。
・症例によっては、歯を多く削る場合があります。

トップへ戻る