審美治療症例③|世田谷区上北沢駅徒歩2分の歯医者|上北沢歯科

保存治療

東京都世田谷区上北沢3-17-6 七星ビル2F

執筆著書・講演情報はこちら

03-3329-5068

審美治療症例③

前歯・口腔全体の審美治療症例(36歳 女性)

治療前

審美治療症例

治療15年後

審美治療症例

歯並びと過去に被せたセラミッククラウンの歯茎の黒さを改善したいとのことでご来院した患者さまです。当該歯のセラミック治療をはじめ、矯正治療で歯並びを改善。奥歯にはインプラント治療を行い、咬み合わせを回復しました。歯周病の進行もあったため、複雑な治療となりました。写真は初診時と15年後の様子ですが、患者さまは検診を怠らなかったため、良好な経過を辿っています。

年齢・性別 36歳 女性
治療期間 1年6ヵ月(矯正治療およびインプラント治療も含む)
治療回数 25回
治療費 2,420,000円(税込)
リスク ・過度な力が加わると被せ物が破損したり、外れたりする場合があります。
・症例によっては、歯を多く削る場合があります。

トップへ戻る